一人でも多くの子どもたちのために
「花との出会いの場」となる公教育の花育授業の実施・サポートを行っています。
花育「一花一葉」は、学校の授業・イベント・ご家庭でご活用いただけるよう
それぞれの目的に合わせたプログラムの配信も行っていきます。

花や緑に触れあうことで自然への興味が芽生え、
命を大切にする心が育まれます。
植物との積極的な関わりを持ち、身近に自然を感じる体験学習。

花が心を育てるような取り組みのことを私たちは「花育」といいます。

一輪の花と一枚の葉を使って、
自由な発想で「花と葉をデザイン」するいけばなの表現方法です。

一花一葉の体験を通して植物の営み、生命の仕組み、
生命の美しさを学んでいくプログラムになっています。
自分でいけた花を自らお世話し愛情をかけることで
心の変化・成長が起きるといわれています。 

命ある植物についての気づき
花農家や花の仕事
じっくりと観察して発見する
植物のお世話

花鋏の正しい使い方と刃物の注意
花瓶の手入れと割れ物の注意

 

いけばなを知る
植物を通した自己表現
自分の個性・友達の個性

このプログラムを通して育まれること

・生き物をいつくしむ心 ・生命の大切さ ・物を大切に使う心 ・創造力
・個性を認め合う心 ・日本の伝統文化への誇りと関心 ・花のある生活の豊かさ ・自然と共生する心

 

使う花材と道具はこちら

実施実績はこちら

花育一花一葉
推進プロジェクトについて

プログラムの

様子は

こちらから

花育ってなぁに?

一花一葉ってなぁに?

プログラムってなぁに?